2019年9月21日土曜日

ボク、手術したの~。

ボク、今日、ボクが生まれたモルモット牧場へ行ってきたの。災難だったの。。。

だって、牧場のご主人がボクの脇腹のしこりを触るなり、これは膿瘍だって。大きくなって破裂するまで放っておいてもいいけど、破裂すると治るのに時間がかかるから、ちょこっと表面を切って膿を出しちゃった方が早く治っていいよって。

それで、同居人が、じゃあ、治しちゃってくださいだなんて言うから、ボク、ガシッと抑え込まれて、麻酔の塗り薬を脇腹に塗られて、切られちゃったの~。ひゃーっ、だよね?

それで、膿の袋を引っ張り出して取ってもらったんだけど、ボク、すごくショックだったの。それで、同居人がおいでって言ってくれた時、急いで同居人の腕に乗って、もう絶対離れたくなかったの。だから、おトイレに行きたかったけど、同居人に言わないで黙ってて、我慢できなくなって、だっこされたまんまウィーウィーしちゃったの。あ、ボク、おトイレを教えなかったのは、これが初めてだからね。今日は、特別だったんだからね。もっとも、5分もしないうちに、ボク、衝撃から立ち直って、元気になったけどさ。

脇腹の毛が剃られてるの、見える~?






2019年9月20日金曜日

ボク、寝る。

ここのところ、同居人は、とってもお忙しなの。だから、ボクのことをだっこしながら、お電話でご用を済ませたりすることが多いの。

同居人のお電話が済むのを待ってるのは、つまんないの。だから、ボク、寝るから。




ねんねしちゃうんだから。。。zzz…




2019年9月19日木曜日

ボクの製造販売元のアフターケア保証?!

ボク、腫瘍ができちゃったから、今度、みてもらいにお出かけするんだって。でも、まずは病院じゃないところへ行くんだって。製造販売元のアフターケア保証制度を利用するんだって、同居人は言ってるんだよ。

でね、何かと思ったら、ボクが生まれたモルモット牧場のご主人に触ってもらって、よくあるやつかどうか確認してもらうんだって。病院は、その後で、エコーしてもらいに行くって。

製造販売元だなんて。もう。。。




2019年9月18日水曜日

お仕事中に見えないけど。。。

これ、お仕事中の写真なの。なんだか、お仕事中に見えないけどさ。


ボクは、同居人にだっこされてあげて、同居人のお顔を見ながら、ねんねしてあげるお仕事中なの。

同居人は、左手でボクのことをだっこしながら、右手でコンピューターのキーボードをたたいてお仕事中なの。

ボクは、同居人がお仕事する気になるのは、ボクのアニマルセラピーの効果だから、ボクが一生懸命、セラピーのお仕事してあげなきゃって思ってるんだけど、同居人は、ボクのことをしっかりだっこしないと、ボクの機嫌が悪くなっちゃうから、仕事しながらでも、しっかりだっこしてあげなきゃって思ってるらしいの。

どっちが正しいと思う~?




2019年9月17日火曜日

モルモットの血圧の測り方

ボク、元気だよ。

だけど、同居人は、ボクのことを心配してるの。腫瘍騒動のせいじゃないよ。ボクのお手手やあんよが冷たいことがよくあるからなんだって。

それで、同居人は、ボクのお手手やあんよが冷たいのは、低血圧で冷え性だからじゃないかって言うの。それで、ボクの血圧が低くないか調べたいけど、モルモットの血圧なんて計れるものなのだろうかって。それで、グーグルしたらしいよ。

結果、、、ネズミやハムスターのための血圧計があるんだって。人間の血圧計は腕に巻き付ける圧迫帯が付いてるけど、ネズミやハムスター用の血圧計は、しっぽを差し込むための器具が付いてるんだって。

ボク、しっぽなんてないよ。え?モルモットはお手手かあんよを突っ込めばいいの?ふぅん。。。でも、そんな血圧計、どこにあるの?


2019年9月15日日曜日

ボク、腫瘍がみつかったんだって。。。

ボク、今日もいつものように同居人といっしょにベランダ菜園で日向ぼっこがてらヤミーなものを食べてたの。

そうしたら、同居人が真っ青になって、ボクの脇腹をぐりぐりし始めたの。

いったい、同居人は何をしてるのかなぁと思ったら、ボクの脇腹にしこりがあるのをみつけたから、どんなものかチェックしたんだって。

ボクのしこりは右の脇の腕よりちょっとウェストよりのところにあって、皮膚の下だけどお腹の中じゃないところあって、しっかり形があって、動くんだって。

それで、これは、モルモットによくある良性の腫瘍だろうと思うって。ボクの前任者のジャスティスも二つ、作ってたって。でも、ボクのは、直径が1センチを超えてるような気がするから、ちょっと大きいなぁって。

一週間か二週間、大きくならないかよくチェックして、大きくなるような取るかどうか考えようってさ。ふぅん。ボク、とりあえず、どうでもいい。ヤムヤム。



2019年9月14日土曜日

たそがれ。。。

同居人が、たそがれてるの。。。


なんでも、知り合いから電話がかかってきて、離婚するからいい弁護士を紹介してくれって言われて、あいにく、そういうのをやってる人は知らないって答えたら、法学部の教員だったのに、知り合いの一人もいないのかって言われたんだってさ。

そんなこと言われてもなぁって、同居人が嘆くの。それって、医学部の脳神経外科の教授のところへ行って、頭痛がするから風邪の診療のいい医者を紹介してくれって言ってるようなもんなんだって。

それでね、たしかにどっちも頭痛を治すかもしれないけど、だ~いぶ違うんだけどって説明をしようとしたら、専門違いでも知り合いくらいいるだろうって言われたんだって。

専門違いっていう問題じゃないんだけどなぁって。そういうのって、わかんないものなのかなぁって、同居人がため息ついてるの。

へんなことで責められて災難だったね。ボクのことをだっこして、元気出して。




2019年9月13日金曜日

雑草はプチトマト

オーストラリアの住宅地は、道路と宅地の間にネイチャーストリップっていう市の所有地があって、電線を立てたり歩道を作ったりするのに使われてるの。

ボクのおうちの前のネイチャーストリップには、芝生が植えられていて、真ん中にコンクリートの歩道が作ってあるんだけど、こないだ、同居人は、その芝の上にプチトマトがたくさん落ちてるのを見たんだって。誰かが、お買い物の帰りに1パック落としたにちがいないって同居人は言ってる。

それで、これは、えらいこっちゃー(!)って同居人が言ってるの。そのうち、芝生のそこら中にトマトが生えてくるに違いないんだって。トマトは、芝生より早く高く育って、芝刈機で刈れなくなるから、芝刈りする人が苦労するんだって。オーストラリアの夏は暑いから、芝刈り、つらいんだよねぇ。。。

ボク、芝刈り、お手伝いしてあげてもいいんだけどな。




2019年9月12日木曜日

オーストラリアの道路を走っているもの

これが、同居人が小学校の工作の時間に作ったラジコンカー、、、のわけはなくて~、ボクのうちの近所をよく走っている車。





見慣れないと、おもちゃみたいに見えるけど、見慣れると、けっこうかっこいい(って同居人は言ってる)。





オーストラリアの道路には、いろんなものが走ってる。。。(馬を含む)

ところで、オーストラリアの連邦議会下院に最近、当選した中国系の議院さんが、じつは中国共産党筋の方だったっていうのがバレて、今、オーストラリアは大騒ぎ。この国の土地は、ほとんど中国人のものだっていう話もあるし、いったい、どうなってるんだって、同居人がブツブツ言ってるの。


2019年9月11日水曜日

Uber Eats?デリバル―?

最近、日本でもウーバー・イーツとか流行ってるんでしょ? オーストラリアは、もともと、うちでくつろぐのが好きな人が多い国で、外食産業があんまり流行ってなかったところだから、もうすごいよー。

ウーバー・イーツはもとより、デリバリー(delivery:配達)とカンガルーをもじったデリバル―(deliveroo)とかメニューログ(Menulog)とかいったテイクアウェイの配達サービスがすごい勢いで、レストランに全然、お客さんが入らなくなっちゃったらしいの。街中からレストランが消滅する日は近いかもって。そうなったら、観光客とかどうするんだろ???

それはともかく、ボクも流行に乗って、ヤミーなものを配達してもらったの。




いつもは、同居人にだっこしてもらって、同居人がヨーグルトの空きパックで育ててくれてる小麦若葉を食べにいくんだけど、今日は、小麦若葉をヨーグルトパックごとボクのチェインバースまで届けてもらったの。




やっぱり、ボク、お出かけするよりチェインバースにいるほうが落ち着くしぃ、くつろげるしぃ、ボクのチェインバース、広くて快適だしぃ。ヤ~ム!